2017/09/03

Jafore Picnic on Monday October 9, 2017 / ジャフォールピクニック10月9日(月・祝)

Jafore (Multilingual Playgroup) is having a picnic along Kamogawa River on Monday, October 9, 2017.
Please check following information.

Date: Monday, October 9, 2017 (National Holiday)
Place: The west bank of Kamogawa River, near Demachiyanagi (map)
Time: 10:30 - around 14:00
Note: Bring your lunch. In case of rain, the event will be cancelled. We would love to see as many mamas, papas and little ones as possible. Free of charge.

For further Info. please contact Jafore: megumi@jafore.org
----------
2017年10月9日(月・祝)、鴨川沿いでピクニックを開催します。

日時: 2017年10月9日(月・祝) 10:30-14:00頃まで
場所: 鴨川河原 出町柳近く (地図
内容: 河原で遊んだり、おしゃべりしたりします。お弁当を持ってきてください。
その他: 雨天中止、予約不要、無料。お気軽にご参加ください。
お問い合わせはジャフォールまで。megumi@jafore.org


View Location of the facilities in a larger map



2017/08/29

Thank you for joining Multicultural child-rearing festa in kokoka / 多文化子育てフェスタ 8月27日(日)

Thank you very much for joining "Multicultural child-rearing festa" in kokoka on Sun. Aug 27, 2017. Such an amazing time!
行政通訳相談事業10周年記念事業「多文化子育てフェスタ in kokoka」(8月27日2017年開催)
たくさんのご参加ありがとうございました。多くのつながりをいただきました。とても楽しかったです!






2017/08/20

2017年8月19日(土)多文化子育て支援を考える 代表の西がシンポジストとしてお話ししました

Megumi talked at the Multicultural Child-rearing Symposium at Kyoto International Community House on 19th of August, 2017.

行政通訳相談事業10周年記念シンポジウム「多文化子育て支援を考える」にて、代表の西恵味がシンポジストとしてお話ししました。



2017/07/26

Sun. Aug. 27, 2017 Multicultural child-rearing festa in kokoka / 多文化子育てフェスタ 8月27日(日)

Multicultural child-rearing festa in kokoka on Sun. Aug 27, 2017

Kokoka will hold activities for parents who are rearing children and their kids. Both Japanese and foreigners are welcomed!
A counseling corner for child-rearing information and a fun corner will be set for parents and kids to enjoy themselves.
Interpreting service will be provided. There is mini present for participants!

Time: Aug 27th, 2017 Sunday, 14:00-16:30
Address : Kyoto International Community House, Special Meeting Room, 2F
         2-1 Torii-cho,Awataguchi, Sakyo-ku Kyoto
         Subway Tozai Line, Keage Station, 6 minutes by foot
Participants: Japanese, Foreign parents, children( 0-5 years old)
Fee: free
Capacity: 60 groups (Reservation is required)

For application and more details:
http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/gyosei/event.html

You can enjoy hand massage, story time, craft work- making bags from milk carton, stamp from eraser, your original mini-fan, and playing with toys etc.
Get some presents on-site!!

Jafore will make a booth there too.
You can enjoy playing with toys, Hijab wearing workshop, Indonesian songs, making family's favorite playground map, and much more fun at our booth.

●行政通訳相談事業10周年記念事業「多文化子育てフェスタ in kokoka」
子育て中の外国人、日本人の親子が参加できるイベントをやります♪
子育てに関する悩みを、保健師や栄養士に相談できる「子育てインフォメーションコーナー」や、親子で参加できるワークショップなどが楽しめる「子育て広場」があります。京都で子育てをしている方なら、日本人、外国人問わずどなたでも参加できます。いっしょに多文化子育ての楽しさを見つけよう!(英語、中国語、インドネシア語、フィリピノ語の通訳あり。)ミニプレゼントがもらえます!

[日時] 8月27日(日)14:00~16:30(受付13:30~)
[場所] 京都市国際交流会館 特別会議室(2F)
[対象] 京都で0才~5才児の子育て中の方
[費用]  無料
[定員] 60組 予約が必要です。
[申込]  電話、FAXまたはHPの申込みフォームから。
[問合せ] (公財)京都市国際交流協会 TEL 075-752-3511 FAX 075-752-3510
 詳しくはこちら→ http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/gyosei/event.html

消しゴムはんこ、牛乳パックを使った工作、ミニうちわ作り、留学生による読み聞かせ、おもちゃで自由に遊べる場など、盛りだくさん!親子で楽しく過ごすことができます!

ジャフォールも出店します。
サリーさんのヒジャブで親子で素敵に変身しませんか?

Jaforeブースでは活動紹介や、外国人ご家族に聞いた「京都の子育てここがすき」・「生活でこんなことに困ります」アンケート結果も展示しています。遊び場マップも現場で完成させたいので、ぜひ「お気に入りの遊び場」を教えてください。




2017年8月19日(土)多文化子育て支援を考える 代表の西がシンポジストとしてお話します

Megumi is going to talk at the Multicultural Child-rearing Symposium at Kyoto International Community House on 19th of August, 2017. (Open)

行政通訳相談事業10周年記念シンポジウム「多文化子育て支援を考える」にて、代表の西恵味がシンポジストとしてお話しさせていただきます。(公開)

●行政通訳相談事業10周年記念シンポジウム「多文化子育てを考える」
 電話を介して英語と中国語の通訳相談を行う「行政通訳相談事業」の、実施10周年を記念したシンポジウム。相談の中でも特に需要の多い育児や子育てに対する支援について考えます。
日本で外国人が子育てをする中で生じる、様々な問題や課題について、関西で子育て支援活動をする団体がパネラーとなって、解決への提案について意見を出し合います。

日時: 8月19日(土)10:30~12:30
場所: kokoka京都市国際交流会館 研修室(3F)
対象: 一般(定員50名)
費用: 無料
申込: 電話、FAXまたはHPの申込みフォームから。
問合せ: (公財)京都市国際交流協会 TEL 075-752-3511 FAX 075-752-3510
 詳しくはこちら→ http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/gyosei/sympo.html



2017/06/20

Joined Iftar Party / イフタール (断食明けの食事)に参加してきました。

ジャフォールは、「いろんな価値観や考え方に開かれている地域をつくりたい」というビジョンを持っています。

活動を通して出会うご家族の出身地域は様々ですが、ここ数年、インドネシアやマレーシアからのご家族などイスラム教徒(このあとはムスリムと表記)の方との出会いがとても多いです。

異文化の中にも、子育てや生活に生かせるヒントがたくさんあると、活動をしていていつも感じています。

知っているようで実はあまり知らないムスリムの日常生活、今回は少しだけお伝えしたいと思います。

ーーーーー

「イフタール、めぐみさんも来ませんか?」
インドネシア出身のSariさんが先日ご招待くださいました。

「イフタール?」
聞き慣れない言葉に首を傾げている方も多いかと思います。

約1ヶ月続くラマダン*の間、ムスリムは日の出から日没まで飲食をしません。(ずっと飲まず食わずではないです。日没から翌朝の日の出までは食べたり飲んだりすることができます。)

2017年のラマダン月は、1年で1番日が長い夏至をはさむので、日本での断食時間は16時間以上になるそうです。日が沈んだあと、初めてとる食事のことをイフタール(断食明けの食事)と呼ぶそうです。

いただいた招待状には「適切な服装でお願いします」とありました。サリーさんに相談すると、いくつかアドバイスをいただました。

くるぶしは覆い隠した方がいい。
手は出していい。(手首までは隠します。)
髪は隠すからヒジャブを巻いたら素敵だよ!(ヒジャブをプレゼントしていただきました!)
(右がSariさん)

食事は、各家庭やお店の協賛・提供でとても豪華なメニューが机いっぱいに並べられました。

料理はどれもとてもおいしくて、おなかいっぱいいただきました。男性と女性でテーブルを分けているとのことで、「こちらのテーブルからとってね、」とのこと。

余った食事も、「Megumi!たくさん持ち帰って、ほら、もっともっと。これも、あれも。」とビニール袋で何袋もいただきました。

このテーブルが4つ分くらいの食事が用意されていました。

断食はなんだか大変そうだと思っていましたが、イフタールの食事に参加して、ムスリムにとっては実はけっこう楽しみな1カ月なのかな、と感じました。

みんなが集まって食事を囲むことで、たくさんおしゃべりをして、近況を報告し合って、お互いを気づかい合って、家族や友だちとの距離がすごく縮まっている様子を目にしました。

食事の用意をみんなでしたり、断食に挑戦する小学生の息子さんのことをとても気にかけたり、一緒にご飯を食べるために早く帰宅をして家族で過ごす時間が増える様子がうかがえます。

私も久しぶりの再会に感動したご家族がたくさんいました。子どもが生まれる、子どもが小学校へ入学するといったタイミングで、お手伝いをさせてもらったご家族です。

ご家族で京都での生活を初めて、地域と少しずつつながったり、お友だちや知り合いがができたり、日本語ができるようになったり、ハラル食材を扱うお店やレストランに詳しくなりったりして、生活を充実させていくすごくパワーのあるご家族ばかりです。そしていつも近況を教えてくれたり、食事に誘ってくれたりと、私やジャフォールのことをとても気にかけてくれます。すごくあったかいです。

このジャフォールの活動の原動力は、ご家族のあたたかさだと改めて感じたイフタールでした。

ちょっとお勉強① ラマダンって?
「ラマダン」は、イスラムの暦である「ヒジュラ暦の9月」のことです。ラマダンという言葉をよく聞くためか、断食をすることを「ラマダン中」と言ったりしますが、正確な表現ではありません。ラマダン=断食、ではありません。

ちょっとお勉強② ラマダンはいつ?
2017年のラマダンは5月27日から6月24日です。毎年11日くらい前にずれていきます。昨年2016年は、6月6日から7月5日まで。来年2018年は、5月16日から6月14日。

ちょっとお勉強③ ラマダンの間の断食に参加できる年齢は?
サリーさんの小学校3年生の息子さんも参加しているそうです。6月中旬に行われた小学校の運動会も、日中飲み物を飲まずにお弁当も食べずに過ごし、運動会にも参加しました。お母さんはとても心配していましたが、やりきったそうです。子ども、本人の考えや意思によっていつから参加するか決めることができます。平均は10歳くらいから参加するようです。

ちょっとお勉強④ 便利なアプリがある
日の出・日の入り、お祈りの時間は、便利なアプリがるそうで、スマートフォンからマグリブ(日没)の礼拝を呼びかけるアザーンが流れます。宗教的雰囲気が感じられない日本に暮らしながら礼拝時刻を知るには専用アプリが欠かせないようです。

 (西 恵味 / Megumi Nishi)

2017/05/21

【Upcoming】 Multilingual Playgroup on Sunday May 28, 2017 / 5月28日(日)左京大博覧会2017にて出張「多言語子育てひろば」を開催します

Upcoming Multilingual Playgroup is on Sunday May 28, 2017. Come out and join us for a great time and meet some new friends too!

Date and time: Sunday May 28, 2017 10:00-16:00
Place: Sakyo-ward Office 1 Floor (map)


We are organizing this event together with Sakyo asa Cafe team.
Jafore will make a booth where you can enjoy multilingual children' books.

You can also enjoy Yoga from 10:00, an exchange meeting of toys and children's clothes, farmer's market, marche, dance, singing, music, live performance, children's play area, and etc. on this day between 10:00-16:00.

----------

次回の「多言語子育てひろば」は、2017年5月28日(日曜日)です。

日時: 2017年5月28日(日)10:00-16:00
場所: 左京区役所1F (map)


今回の「多言語子育てひろば」は、左京朝カフェ企画運営チーム・左京区役所が主催する「左京大博覧会2017」での「キッズジャングル」への協力になります。
Jaforeは自由に多言語絵本に触れることができる場を作ります。また、外国から来た家族にきいたアンケート、「左京区での子育てここがすき!」、「生活でこんなことに困っています」のアンケート結果も展示します。


2017/05/19

【Report】 May 18, 2017 On-site Multilingual Playgroup at Tenshouji-temple / 5/18 出張「多言語子育てひろば」外国人講師を派遣しました

On Thursday, 18th of May, 2017, Jafore sent lecture to MaMan Kyoto and Sari-san from Indonesia read some children's books at Tenshouji Temple.

2017年5月18日(木)、MaMan Kyoto様よりご依頼いただき、絵本を読み聞かせる外国人講師をジャフォールから派遣しました。



ジャフォールでは、 出張!「多言語子育てひろば」事業も行っております。
地域の子育てイベントや保育所、児童館などの集まり、小学校での授業、団体研修などに、外国籍の子育て中の講師を派遣します。外国の子育てについて話を聞いたり、 絵本や音楽など外国の文化に触れたり、、、どうぞ、ご活用ください。
お申し込み手順などをこちらをご覧ください。
http://jafore.blogspot.jp/p/blog-page.html

2017/04/17

May 18, 2017 On-site Multilingual Playgroup at Tenshouji-temple / 5/18 出張「多言語子育てひろば」外国人講師を派遣します

On-site Multilingual Playgroup at Tenshouji-temple organized together with MaMan Kyoto, community organization.
Sari-san from Indonesia will read some children's books between 11:15-11:30.

Temple Library vol.3 "Children's Books and a Nap"
Date and time: Thursday, May 18, 2017. 11:00-15:30
Place: Tenshoji Temple (Nakagyo-ward, Kyoto) (map)

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内
Event FB Page
https://www.facebook.com/events/1851424748442586/
----------
MaMan Kyoto様よりご依頼いただき、絵本を読み聞かせる外国人講師を派遣します。
当日は一般の方もご参加いただけます。ぜひたくさんの絵本に触れにいらしてください。
インドネシア出身のサリーさんによる絵本の読み聞かせは、11:15-11:30です。

お寺図書館vol.3〜絵本ときどきゴロ寝〜(主催者: MaMan KYOTO)
2017年5月18日(木)11:00-15:30
場所:天性寺 (〒604-8081 京都市京区寺町通三条上ル天性寺前町523)

イベントFBページ
https://www.facebook.com/events/1851424748442586/

2017/03/31

The gatherings for Jafore's Multilingual Playgroup will be IRREGULAR after April 2017 / 「多言語子育てひろば」2017年4月より不定期開催になります

Dear Jafore Participants,

Jafore would like to announce that the gatherings for Jafore's Multilingual Playgroup will be IRREGULAR after April 2017.

We have held playgroup on the second Monday of every month since February 2011 a total of 62 times.

However, due to a lack of staff and changes in needs, we have decided to quit holding a gathering every month. Sorry for those who have always participated in our gatherings.

We will announce on our website and FB page when we plan to organize meetings.
It would be much appreciated if you would try to understand our decision.

We will continue our local information website "Children and Families Information Service" as it always has been in the past, and we will share important information for international families.
http://kyoto-playground.blogspot.jp/

We will continue to update our activities, so please keep checking our website and FB page as we move forward.
Thank you.

----------

ジャフォールを応援してくださる皆様へ

ジャフォールが毎月開催している「多言語子育てひろば」ですが、2017年4月から「不定期」で開催していくことにいたしました。

2011年の2月から「ひろば」開催を始め、お陰様で6周年を迎えました!第1回から数え、トータル62回開催したことになります!

これまで様々な企画をしてきてすごく思い出がたくさんあるので、毎月の集まりでなくなることは少し寂しい気持ちがあるのですが、中心となるスタッフのライフステージの変化や、参加する外国からきたご家族のニーズが変わってきています。

毎月開催はしませんが、今後もいろんな価値観に触れることのできる機会や、外国からきたご家族が地域で活躍する場は開催していきます!

また、左京区を中心とした子育ての情報サイト「多言語子育て情報サイト」は英語を中心とした多言語で発信します。地域での催しの宣伝や広報のお手伝いでも、外国からきたご家族にとって住みやすい地域づくりの貢献ができるのかと考えております。
http://kyoto-playground.blogspot.jp/

今後ともジャフォールをどうぞ、よろしくお願いいたします。

代表 西 恵味